<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> ストレスフリーなお付き合いをするために

MENU

ストレスフリーなお付き合いをするために

ストレスフリーな付き合い方は、お互いに安心することができます。
どんなお付き合いの仕方をすれば安心することができ、いつまでも関係が長続きするのでしょうか?

他の異性の話を必要以上にしすぎない

異性の話をしても、それが知り合いでなかった場合相手はぴんときませんし、やきもちも相まって楽しい感情はわきません。
あなたにもしとても親しい男友達がいたとしても、彼にその話をしすぎないようにしましょう。
やきもちや嫉妬は相手への疑いを生んでしまい、疑いがある中での付き合いはあなたも彼も安心することができます。
しなくていい心配はかけさせる必要がありません。
異性の友達と関わるなというわけではなく、相手にあまり話さないようにしましょう。

喧嘩するときは話題と口調に気をつける

喧嘩するときでも口調がきつくなりすぎないようにしましょう。
女性は男性よりも言語脳が発達しているので、相手のことをどんどん論破してしまいがちです。
彼は言われるばっかりになり、どんどんストレスがたまってしまいますので、せめて口調だけは柔らかくして、相手ばかりを責めすぎないようにしましょう。
また、彼の過去の失敗を持ち出すのではなく、今何が問題でこれからどう解決していくかを話し合うようにしましょう。
大切なのは今とこれから彼と作っていく未来です。

親しき仲にも礼儀あり

付き合ってどんな親しい仲になったとしても八つ当たりは禁物です。
特に女性はPMS(生理前症候群)でイライラしたり情緒不安定になってしまいがちですが、彼ならわかってくれるはずだからと八つ当たりしてはいけません。
今は我慢できたとしても、後々彼にもストレスがたまってしまいます。
自分の感情を相手に理不尽にぶつけないようにしましょう。

おわりに

この3つを意識するだけで付き合う上でのストレスはぐっと減ります。
お互い笑顔で過ごせるようにしましょう。