<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> 彼の友人に会うときどうする?相手別対処法3つ

MENU

彼の友人に会うときどうする?相手別対処法3つ

カレシとの出会い、いろんなシチュエーションがありますが、仲間内で出会った人、紹介で知り合った人、
いずれにしても彼との友達と会うときは、やっぱり気を使いたいもの
あとで「お前のことほめてた」という言葉をもらいたいものですね。

1、男性に会う場合

彼の親友的な存在=いわゆる仲間に会う場合は、少し控えめになっておきましょう。
男同士というのは、心ひそかに競争心を持つもの、あなたがガンガン前に出ると、カレシが置き去りになり、
友人は楽しかったけど、彼は憮然という惨事を招きます。

「俺の彼女」という、ちょい上から目線を、彼に味わわせてあげましょう。
また露出度の高い服はNG,彼もいい気持ちはしませんし、友人から見ると「軽いやつ?」と思われてしまい、評価が落ちます。

2、男性に会う場合、特別バージョン

彼があなたの才能などに惚れた場合、また少し目上の知り合いに会う場合は、あまり控えめだと、無難すぎて
「面白みのないやつを選んだな」と言う印象が残ります。

でしゃばり過ぎない程度に、相手を立てるような「Aさんのお仕事って、競争が厳しいって聞いたんですけど」
など、相手の顔を少し立てる&世間に疎くない知的レベルを出してください。
「やっぱお前の選んだ彼女」になるのがポイントです。

3、女性の友人の場合

ここが最大の難関ですね。飾り気のない直球勝負が1番です。
この場合は、少しガールズトークで暴走しても大丈夫です。置いていかれたカレシも「しょうがないなあ」
という立場で済みますし、何より女性友人の心象がよくなります。

また彼に「ちょっと違う姿」を見せるシーンでもあります。同性と仲良くなりやすい人は、人として好かれやすいもの、
「思わぬ一面を見ちゃった」と喜んでもらいましょう。

また友人に「あの子いいね!」と言われること、これが最強です。
振られかかったときには、ぜひ味方になってもらいましょう。